お出かけ、日々の記録・・・もとい回想録^^;


by もち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お出かけ( 17 )

豪雪の福井旅行③ 永平寺 ※回想録

前回の記事(豪雪の福井旅行②)を自分の中では”書き上げた”という万感のおもいでUPした直後に思い出しました。まだ、最終日が残ってた( ̄ロ ̄lll)!
たかだか2泊3日のプチ旅行記を1年がかりでまとめています(^▽^;)。

今度こそ、まとめてみせます。

最終日は曹洞宗大本山「永平寺」。
b0233225_11341447.jpg

永平寺は約760年前に道元禅師が禅修業の場として開創したとのこと。
現在も200名の「雲水」と呼ばれる修行僧が寝食を共にしながら修業に励んでいるそうです。
b0233225_11352822.jpg

↑合成写真じゃないですよ(笑)!
視覚を狂わせるスケールのでかさ。周りの老杉は樹齢680年だそうです。
この巨木から降ってくる雪は結構な破壊力でした><
そそくさと寺院の中へ。
b0233225_11373143.jpg

これも修業のうち?


建物に入るとすぐ参拝客は広間に集められ修業僧から建物内の簡単な説明をしていただけます。後は各自のペースで散策できます。
b0233225_11541818.jpg


「絵天井の大広間」
b0233225_11384713.jpg

b0233225_1140071.jpg

天井の絵は昭和初期当時の著名な画家144名(!)による合作とのこと。
230枚のうち鯉2枚、唐獅子2枚、リス1枚を探して(なにげに難関?)お祈りすると願いが叶うかも・・・だそうです。
途中まで頑張ったけどあきらめてスゴスゴと退室^^;

b0233225_12251071.jpg

b0233225_12254997.jpg

掃除も大切な修行のひとつとのことで、建物内は丹念に磨き上げられ廊下も階段もツヤツヤでした。
b0233225_12262491.jpg

時折、雲水さんたちとすれ違いましたが皆さん動きがキビキビしてて無駄がない!
そうですよね、ここでは心身ともに鋼のように逞しくないと乗り切れないと思う><
僧衣に裸足で颯爽と雪かきに繰り出す雲水さんを見かけたときはわが身(ロングダウンコートにヒートテックタイツ)を恥じました^^;


大庫院と呼ばれる炊事場の前には永平寺名物巨大”すりこぎ”が。
三回なでると料理が上手になるそうで一応やっときました^^
b0233225_12281248.jpg

東司はお手洗いのことで、僧堂・浴室と合わせ「三黙道場」といって一切の私語は禁止されています。
b0233225_1229959.jpg



山門
b0233225_12294369.jpg

両脇には四天王がガッチリ警備。鬼をギュウギュウに踏みつけていました。
b0233225_12325527.jpg

b0233225_12334460.jpg



なぜだろう、鬼が自分に見えるのは。
b0233225_15295349.jpg

b0233225_1234991.jpg

この山門は住職以外、修行に入るときと出るときしか通れないそうです。
ここをくぐって出るときは外の杉木立が一体どんなふうに目に映るのか・・・
b0233225_15402647.jpg

そんな思いは一瞬で寺院をでた5分後には思いは食べ物にシフトし食堂に走りましたけどね( ̄∇ ̄;)
そういやお昼に食べたおそばも美味しかったな~

もうすぐ控えている福井旅行第2弾も楽しみです♪
[PR]
by mochi_log | 2013-02-09 15:43 | お出かけ

豪雪の福井旅行② 福井県立恐竜博物館 ※回想録

前回の記事から1年ぶりの更新です(^▽^;)
久しく休眠状態でしたが、立春を迎えたことですし、またぼちぼち再開したいと思います。続けれたらいいな。
とりあえず1年前に途絶えていた福井旅行記の続きから、、、回想録です。


スキージャム勝山で迎えた朝。
昨晩の間にさらに積雪量が増したようで、駐車場の車はワイパー部分を残して後は完全に埋もれていました。
b0233225_16451065.jpg

正午過ぎまでボードを楽しみ、太ももの乳酸値もかなりなもんだったんですが今日のメインはボードじゃないんです( ̄ー ̄
急いで車を掘り出し、次に向かったのは・・・
b0233225_165259100.jpg

福井県立恐竜博物館。
b0233225_16552851.jpg

リアル氷河期
b0233225_1656440.jpg

このブロンズ像は館イチオシ(たぶん)の「フクイラプトル」の復元模型だそうです。
フクイラプトルくんは入館後もキャラを変えちょいちょい登場してくれます。
b0233225_1702658.jpg

早速再登場のフクイラプトルくん。ロビー入ってすぐに出迎えてくれた彼はフランクな感じ。
でもあんまり近づいちゃダメなんだね^^;
近くまで呼んどいて突き飛ばす感じ(笑)??
b0233225_1751385.jpg

エスカレーターで地下まで下っていきます。
何、このかっこいい造り!一気にテンション上がりました↑↑↑
b0233225_177171.jpg

地下の「ダイノストリート」という通路にはいろいろな化石標本が展示されていました。
絵画みたいで美しかった。


1階に上がるとここからは迫力の恐竜ワールド!動きます!
b0233225_17122282.jpg

首、長っっ
b0233225_2133055.jpg


b0233225_20412632.jpg

この巨大スクリーンは対面式になっていて間に立つと恐竜のリアルな暮らしぶりを堪能できます。
b0233225_20501580.jpg

b0233225_20534480.jpg

骨格がずらっと並んだ様子はまさに壮観でした。
骨格の足元にはミニチュアの復元模型が並べてあって分かりやすかったです。


なんか可愛い。
b0233225_217948.jpg


b0233225_21101891.jpg

福井県は恐竜化石の発掘が日本一とのことで、福井の恐竜コーナーもありました。
確か上のひょうきんな?恐竜も福井発掘だったような。
b0233225_21112954.jpg

そして、また会えたねフクイラプトルくん。
こんな勇猛そうな恐竜が日本にいたなんてねぇ。
絶対、仲良くはしてくれなさそうな感じだけど^^;
b0233225_2138640.jpg

入館したときは疲労と寒さでヨボヨボだったはずなのに、見終わってみれば楽しくてすっかり元気になっていました(笑)
福井県立恐竜博物館は旅行くちこみサイト「トリップアドバイザー」で2012年「Certificate of Excellence」を受賞したそうで、、納得*^^*
近々、また福井に行くことになったので是非再訪したいです。
(blog再開も福井再訪をきっかけに思いたった次第です( ̄▽ ̄))

福井県立恐竜博物館HP

b0233225_21503692.jpg

b0233225_21505550.jpg

晩、北陸の海の幸を堪能しさらに元気UP(*´▽`*)
[PR]
by mochi_log | 2013-02-07 22:05 | お出かけ

豪雪の福井旅行① スキージャム勝山

b0233225_1424890.jpg

2月3日から2泊3日で福井に行ってきました。
いつも当日なんとなく行き先を決め、行き当たりばったりでお出かけを楽しむ私たちにしては珍しく、数ヶ月前から宿とチケットを確保し観光ルートも決めるという手回しのよさ。
そんな慣れない行いが気圧を乱したのか・・・??”豪雪で31年ぶりに自衛隊派遣要請””観測史上最大積雪量”と北近畿・北陸各地で豪雪に関するニュースが飛び交う中、おっかなびっくりの出発となりました^^;

滋賀の大津SAにて↓。この時点では雪の存在など皆無。快晴で琵琶湖もくっきり。
b0233225_1415752.jpg

しかし琵琶湖に沿って北上するにしたがって視界の端々に白いものがちらつくようになり多賀SAではこのとおり↓。同じ滋賀県内なのに全然違う(゚O゚)。
b0233225_14164547.jpg

b0233225_16553612.jpg

その後も雪嵩はどんどん増し、福井県内に入ったときには車道脇の雪(もはや壁)が車高より高いという^^;
でも高速道路の除雪が予想以上に進んでいたおかげで、予定通りの時間に目的地に無事到着。4時間かからなかったです。
b0233225_1534596.jpg

本日の宿泊先、ホテルハーヴェストです・・・って雪で全然見えてませんが。ホテルハーヴェストは、西日本最大級といわれるスキー場「スキージャム勝山」のゲレンデフロントです。
b0233225_1445651.jpg

ホテル側の気迫が感じられる見事なまでの除雪。にしても身長を軽く超える雪・・・暖地育ちの私には衝撃的な光景=3
フロントで手続きを済ませ、早速ゲレンデへ。
b0233225_14464158.jpg

ゲレンデはマイナス10度と聞いていたので、耳あて付ニット帽にネックウォーマー、ヒートテックインナーの2枚重ね・・・と思いつく限りの防寒対策を施しました。加齢とともにゲレンデで滑る前の下準備に明らかに時間がかかるようになって切ないけど(泣)この対策が大正解。すごく快適にゲレンデを楽しめました。
b0233225_15101417.jpg

いや、それにしてもですね・・・
b0233225_14483666.jpg

・・・
b0233225_1449145.jpg

人、少なっっ!平日の昼間だからかあまりの豪雪に客足が鈍ったのか??なんかよく分からんけどこの絶好のコンディションの中ちょっと戸惑うぐらいの人の少なさ。
b0233225_15203599.jpg

ようやく人影を見つけたときは逆に嬉しかったりして(笑)
雪質は本当に最高で*^^*、西日本最大級というだけあってコースの1本1本がとにかく長い~。後日知ったんですが最長滑走距離が5,800メートルだって・・・フッどおりで私の太ももが悲鳴をあげるはずだワ(-ι_- )
新雪に浮かれて”余力(明日の分)残しとかないとヤバくない?”と気づいたときには既に遅し。
夕方、ホテルにたどり着いたときには足プルプルで・・・ホテルにマッサージコーナーを見つけたときには思わず歓喜の声をあげてしまいました。

ホテル内↓。画像中央付近(2階)にマッサージコーナーがあるの分かりますか・・?
b0233225_15242416.jpg

明日も滑れますように。(この後、足ツボもやった)
b0233225_15244168.png

[PR]
by mochi_log | 2012-02-16 16:50 | お出かけ

西宮神社

先月21日、ふと思い立ち「十日えびす」で有名な西宮神社へ行ってみました。
自宅から車で30分程度なので、気軽に立ち寄れるのが嬉しい^^
b0233225_13314756.jpg

西宮神社は福の神えびす様の総本社。もともと、えびす様は大漁や海の安全を願う漁師さんを中心に信仰されていたそうで・・・その後、漁師さんが釣った魚を市場で売って生計をたてるようになり、現在は商売繁盛の神様として篤く信仰されるようになったとのこと。知らなかった。
十日えびすは毎年1月9日~11日の3日間行われる祭りで、10日早朝に行われる福男選びは全国ニュースでも必ず取り上げられる神事ですよね。昨年、この祭りに出来心で行ってみたんですが、参道のみならず西宮神社を拠点に半径数キロ圏内を奔流する人・人・人の大洪水、あちこちで拡声器で絶叫する交通整理の警察官の姿に絶句(3日間で100万人以上の参拝客が集まるそうです。)祭りというより何かのデモに紛れ込んじゃったような・・・その記憶が生々しいので今回の境内の静けさがうそのようです^^;
b0233225_1495961.jpg

境内には樹木も多く雨が降ってさらにしっとりとした雰囲気。西宮神社の「えびすの森」は天然記念物です。
b0233225_142044.jpg

本殿脇には藤棚や休憩スペースがあり春には素晴らしい景色が楽しめそう。
奥の休憩所は前回参拝時はすごく昭和な雰囲気が漂う造りで私は好きだったんですが、改装してテラス席までできてて思わぬ変貌ぶりにうろたえました(笑)。
b0233225_1428684.jpg

池周辺にもたくさんの神様が祀られています。
b0233225_14503877.jpg

b0233225_14531177.jpg

帰り際おみくじを引いてみると二人とも大吉!しかもわたくし一番大吉です^0^
神社に行くと何かと運試しをしたがる(そして大半が末吉で肩を落とす)私ですが、今年はおみくじを引くのはこれっきりにしようと心に誓いました(笑)
b0233225_1515729.jpg

神社で縁起物として授与される福笹(1000円)も購入。てっきり十日えびす限定の物と思っていたので嬉しかった。こちらは恵方に飾るといいそうです。
この日、境内の特設会場で全国陶器市も開催されていて(しかも初日)思いがけず格安で陶器も購入できてなんだか夕方思い立って出かけたわりに内容の濃い参拝になりました^^
[PR]
by mochi_log | 2012-02-09 15:33 | お出かけ

びわ湖バレイで初滑り

もう1か月ほど前の話ですが^^;滋賀県のびわ湖バレイに初滑りに出かけました。
↓写真はロープウェーから撮ったもの。奥に見えるのが琵琶湖です。
こちらのゴンドラは日本最速らしく、ふもとの駐車場から標高1,100メートルの山頂へあっという間に連れて行ってくれます。特に下りはちょっとしたアトラクション的な
浮遊感が楽しめます^^
b0233225_12533041.jpg

びわ湖バレイは昨シーズンから利用させてもらってますが、京都ICから程近くアクセスが良いせいかいつも盛況。この日も駐車券売り場のおっちゃんに”すごい混雑で(駐車場の空きが)いつになるか分かりませんけどいいですか?”と恐ろしいことを言われ、車内でちょっとした葛藤があったんですが(笑)待つ方に賭けて良かったです。恐れていたよりは待ち時間もたいしたことなく待ってる間に野生の鹿が駐車場を歩く(!)という珍しい光景を見ることができました。
b0233225_1351356.jpg

↑山頂付近。子供連れのお客さんが多いせいか実際にゲレンデを滑ってる人は入場者の数の割に少ない気がしました。雪質もすごく良くて老いた体には本当に助かりました^^;
b0233225_1352229.jpg

雪たっぷり。暖地の人口雪スキー場しか知らない私には信じられない光景です!
ちなみに今日は大寒波(暴風)の影響でクローズみたいですね。
・・・実は明日から北陸のほうにプチ遠出(スノーボード&観光)に行く予定でして。
昨年末に予定を組んだときにはまさかこんな豪雪にあたるなんて思いもしなかったんでドキドキしてます^^;
吉(極上パウダー)とでるか凶(暴風雪)とでるか・・・後日UPがなければ察してください(笑)

あ、天気がよければびわ湖バレイではこんなロケーションが楽しめるみたいですよ(↓画像はびわ湖バレイHPからお借りしました)
b0233225_13522239.jpg

b0233225_13524091.jpg

[PR]
by mochi_log | 2012-02-02 15:10 | お出かけ

住吉大社に初詣

b0233225_21251297.jpg

ちょっと前の話になりますが、大阪市住吉区の住吉大社に初詣に行きました。
お正月には約200万人の参拝客で賑わうそうですが、訪れたのが三が日を過ぎていたせいかいたってスムーズにお参りすることができました。
b0233225_21264181.jpg

住吉大社の代名詞・反橋(そりばし)。この橋を渡ることで厄が祓われるといわれています。
この形は虹に例えられているそうで実際に渡ってみると結構な急斜です。
b0233225_21452159.jpg

b0233225_21463589.jpg

ご本殿でお参り。建物は第一本宮から第四本宮の四棟からなり、第一~第三本宮が縦に、第四本宮が第三本宮の横にある縦並び本殿は、住吉大社だけの非常に珍しい配置だそうです。
有難く四棟順にお参りしました。
おみくじも引きたかったけど、長蛇の列で断念。

b0233225_222514.jpg

結構な眺めじゃないですか^^??
足元見てないと転びそうな反り具合でしたよ。
帰りは露天の浮かれた雰囲気にすっかりのせられたこせん、鯛焼き、唐揚げと買い占めてしまいました^^;
[PR]
by mochi_log | 2012-01-22 22:11 | お出かけ

遅ればせながら・・・

年末年始はいかがお過ごしでしたか。
私はお正月は夫とともに両家の実家に帰り(同市内にある)、上げ膳据え膳の極楽生活にどっぷり浸かっておりました^^
おかげで年末年始の間にこの先一年分を乗り切れそうなくらいの英気と栄養を一気に養うことができました=3


↓橋を渡って愛媛に帰省中。今回の帰省は行きも帰りも大きな渋滞にハマることなくいたってスムーズに走ることができて良かった~。渋滞具合によってその後の疲労度がぜんぜん違いますもんね^^;

b0233225_1341586.jpg

b0233225_146289.jpg

↑二大癒し体系対決。もち実家でまったり中の夫と三毛猫みけこ嬢。
みけこはもち家の人間にしかなつかない・・・なつくどころか絶対に姿を現さない(家人以外の人間には姿を見せたことがない)超人見知りの猫だったのでなにげにこの写真は衝撃的。
夫の癒しオーラはみけこの岩のような心をも砕いたのか・・・?!
b0233225_13571556.jpg

この正月休みの間は食の神さまでも降臨したのか??ってくらい美味しいものをたくさん食べることができました。
まずはせせらぎ亭でイノシシコロッケと川魚定食に舌鼓をうち・・・

b0233225_13574415.jpg

ブリ!

b0233225_1482772.jpg

もち家のブラックジャックの異名をもつ母の目にも留まらぬ包丁さばきでブリは瞬く間に刺身、照り焼き、ブリしゃぶへと変身。
お母さんとブリに感謝。ほんとに美味でした。

カニ、カキもどっさりいただきました!
b0233225_1358520.jpg

他にも親戚から贈ってもらった大タコ・ブリ・鯛・エビが豪華競演、海の幸てんこもりのバーベキュー。
ありがたいことにバーベキュー用に友達から釣りイカももらってたんですが、さすがに食べきれないしもったいないので分配し後日夫とふたりで食べました。これまたほんとにおいしかったです。きなこちゃんありがとう。

b0233225_13583290.jpg


b0233225_135976.jpg

↑バーベキューセットは昨年、コストコで購入して以来もち家で大車輪の活躍をみせています。
写真は昨年の春頃なんですがこれが回数を重ねるとともにセットの位置が庭の中央からどんどん家側に移動。

b0233225_1405552.jpg

ついには軒下バーベキューに(笑)
いやぁこれならリビングから箸をのばしたら食べれるもんで・・・
炭や食材も気づいた人が(リビングから)追加したらいいし・・・特に寒い冬は軒下バーベキューは老体家族にはありがたいです(笑)
実は母も昨年末に眼の手術をし普段離れて生活しているだけに(本人は大丈夫と言っても)心配していたんですが、このブリさばきとバーベキューでの箸さばきを見る限りもう大丈夫だと一安心しました。
家族やみんなが健康でいられるのはありがたいですね。
最近つくづく思います。


b0233225_144419.jpg

ところで今年は画材道具も購入し(100均で)、イラスト作成にも精進しようと思っています。
とりあえず絵筆に慣れるとこから悪戦苦闘しとりますが・・・のんきに気長に取り組むつもりです。

ではでは遅ればせながら今年も宜しくお願いいたします。
[PR]
by mochi_log | 2012-01-09 15:40 | お出かけ

太陽の塔 イルミナイト万博2011

先日、吹田市の万博公園で岡本太郎生誕100年を記念して『イルミナイト万博』が期間限定で催されるとの事で見に行ってきました。
ビームペインティングという方法らしいんですが、太陽の塔に照射される作品の数々に圧倒されっぱなし・・・上映時間6分なんてあっという間でした。
もう1回、次はあの場所から・・と見続けること4回(10分間隔で上映してくれます)、いやー興奮しました=3
b0233225_2314248.jpg

まずは、岡本太郎氏の数々の名言から始まります。

b0233225_2394689.jpg

太陽の塔内部の作品で現在は非公開の『生命の樹』。

b0233225_23163531.jpg

『明日への神話』

b0233225_23122763.jpg

岡本太郎氏の作品からヒントを得たという作品も次々に上映されました。

b0233225_2318411.jpg

後半は子供向けの映像も盛りだくさん。クリスマス仕様で攻める太陽の塔。

b0233225_23182872.jpg

サンタや小人?で可愛さをアピール。
b0233225_23195077.jpg

b0233225_2319484.jpg

でも、どんな映像でデコられようと太陽の塔そのものの迫力ときたらもう。
正面より塔の真下で見るほうが迫力ありました。
b0233225_23201618.jpg

メリークリスマス!
[PR]
by mochi_log | 2011-12-25 00:02 | お出かけ

真如堂 2011秋

b0233225_14524371.jpg

12月4日、京都市左京区にある真如堂へ行ってきました。
手持ちのガイド本に”紅葉時期にはプロのカメラマンも集まるほど・・・”と書いていたのも納得の、素晴らしく艶やかな紅葉を鑑賞することができました。そして皆さんが手に持っているカメラの装備も確かにすごかった(笑)

b0233225_14544913.jpg

今年の色づきはあまり良くないとは聞きますが、私には十分過ぎる景色。
b0233225_14551746.jpg

チラッと見えるのは三重の塔です。

b0233225_14553257.jpg


b0233225_14581226.jpg

各所、どこを見回しても紅葉一色。
モミジ以外にも桜や菩提樹も植えられているので春や新緑の季節も楽しめそう。
b0233225_14583946.jpg


b0233225_1458591.jpg


b0233225_17351374.jpg

涅槃の庭。要所要所に係りの人がいてシャキシャキと説明してくださいます。
堂内でおみくじをひいたら2人とも大吉で。年末ジャンボ買いに行かねば・・・!(←強欲)

b0233225_14591723.jpg

真如堂公式ホームページによると”紅葉シーズンは驚くほど沢山の人が参拝する”とのことで、ええほんとにすごい人とカメラの数でした(笑)でも本来は、お参りや犬と散歩する人が行きかう静かな境内なのだそう。次は季節をかえてまったりしに行こうと思います。
[PR]
by mochi_log | 2011-12-15 17:54 | お出かけ

知恩院ライトアップ 2011秋

11月27日、秋の夜間公開(ライトアップ)最終日の知恩院へ行ってきました。知恩院は京都市東山区にある、信徒600万人の浄土宗の総本山。今年は法然上人大遠忌800年を記念して国宝三門内部を特別公開中ということで、夕方からの開場直前はたじろぐほどの行列でした。
b0233225_133123.jpg

三門は高さ約24m、幅約50mの木造の門としては世界最大級の門です。中には極彩色豊かな壁画や眼光鋭い十六羅漢像などが安置されています。

b0233225_1341033.jpg

開場直後の写真なんですが、写真暗くて全然分かりませんね。すみません^^;
すごい行列で足元の灯りを誤って蹴飛ばしてしまう人連発でした(笑)
でも少し先を進むと広大な敷地内なので人も分散し気にならなくなりました。


b0233225_1365664.jpg

知恩院の本堂である御影堂。この堂内だけで4,000人収容できるそうです。

b0233225_1383434.jpg

阿弥陀堂には阿弥陀如来座像が安置されています。阿弥陀さまの前には東日本大震災の犠牲者の方々を弔うロウソクが沢山灯されていました。
b0233225_1391748.jpg

阿弥陀さま2.8メートルもあるそうで。何から何までスケールでかし。


b0233225_1310172.jpg

三門の楼上から撮った友禅苑(庭園)。暗くて何が何やらって感じですが。
池の中央には観音像があります。この一帯、紅葉が見頃で大撮影大会が勃発していました=3

b0233225_13141271.jpg

私も果敢に戦線に突入して撮ってみたものの・・・やはり暗し^^;
池の水面に紅葉が映えてとても綺麗だったんですけど。


b0233225_13254315.jpg

イメージ写真?風に撮ってみました。

・・・ひととおり見終わった頃には体が冷え切っていたので近所にあった喫茶店へ駆け込みコーヒーとぜんざいに飛びかかるの図↓
一緒に頼んだかぼちゃプリンが美味しかった♪
b0233225_13261344.jpg

[PR]
by mochi_log | 2011-12-09 15:37 | お出かけ

※blog引っ越しました

移転先はこちらです↓
もちログ

もちログへ

カテゴリ

全体
お出かけ
お絵かき作品集
庭ログ
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 02月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

フォロー中のブログ

MURMUR 別館
ほんの小さな庭

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ただ ただ ありがとう・・・..
at 2014-02-21 22:42
豪雪の福井旅行③ 永平寺 ※..
at 2013-02-09 15:43
豪雪の福井旅行② 福井県立恐..
at 2013-02-07 22:05
豪雪の福井旅行① スキージャ..
at 2012-02-16 16:50
「庭ログ」追加
at 2012-02-11 13:23

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧